疑念は探究の動機であり、探究の唯一の目的は信念の確定である。

数学・論理学・哲学・語学のことを書きたいと思います。どんなことでも何かコメントいただけるとうれしいです。特に、勉学のことで間違いなどあったらご指摘いただけると幸いです。 よろしくお願いします。くりぃむのラジオを聴くこととパワポケ2が人生の唯一の楽しみです。

ロシア語で「教える」

ロシア語で「教える」というのは、もちろんたくさんあるが、もっとも汎用性のはУчитьだと思う。

だが、これは調べてみると、「学ぶ、勉強する」という意味もある。意味がまるで逆なのである。

まだ、あまり詳しくはわからない。つまりいつどのように使えば「教える」であり「学ぶ」なのかわからないということである。これはまた分かり次第ブログにする予定である。

 

учить кого-что(対格) кому-чему(与格)で「誰々に何々を教える」という意味である。

Настя меня учила русскому (языку).

(ナスチャは私にロシア語を教えた。) 

 

僕から以上