疑念は探究の動機であり、探究の唯一の目的は信念の確定である。

数学・論理学・哲学・語学のことを書きたいと思います。どんなことでも何かコメントいただけるとうれしいです。特に、勉学のことで間違いなどあったらご指摘いただけると幸いです。 よろしくお願いします。くりぃむのラジオを聴くこととパワポケ2が人生の唯一の楽しみです。

ロシア語で「無事に帰りました」と言うとき

ロシアの知人にロシア語で「帰りました」と言うときがあるかと思いますが、そのときはどのように言えばいいのでしょうか。それはвернуться(完了体)を使えばいいです。

過去形「帰った」を言うとき、男性ならば「вернулся」で女性ならば「вернулась」と言ってください。

また、完了体ですので、現在形によりこれからの未来のことを言うことができます。「私は帰る」と言う場合は「вернусь」です。ただし、「あなた」や「彼」などの二人称、三人称などになると、母音のуが変化しますので、注意が必要です。ですが、最低限のこと---つまり自分のことをロシア語で表現するだけ---ならばこれで十分かと思われます。

それでは以下に例文を書きます。

 Я вернулся.

私(男)は帰った。

 

Я вернулась.

私(女)は帰った。

 

Я вернулся в Японию.

私は日本に帰った。

 

Сегодния я благополучно вернулся в Японию.

今日私は無事に日本に帰った。

 

Завтра я вернусь в Японию.

明日私は日本に帰る。

 

 

補足(1):

「どこどこに帰る」と言うときはВ кого - что(対格)です。私が持っている辞典にはК кому - чему(与格)しか表示されていなかったので、「帰る」に対してはКしか使わないのかと思っていました。ですが、そうではないとのことです。もちろん、Кを使うときもありますが、日本やロシアなどの場所に帰ると言うときはВを使います。それはИтди Ехатьの時と同じですので普通ですね。

私はかつてКと書いてしまって間違えました。

 

 

補足(2):

「無事に帰った」と強調して言いたいときはблагополучноという副詞を使いましょう。

 

 

それでは。

僕から以上