疑念は探究の動機であり、探究の唯一の目的は信念の確定である。

数学・論理学・哲学・語学のことを書きたいと思います。どんなことでも何かコメントいただけるとうれしいです。特に、勉学のことで間違いなどあったらご指摘いただけると幸いです。 よろしくお願いします。くりぃむのラジオを聴くこととパワポケ2と乃木坂(けやき坂)が人生の唯一の楽しみです。

ロシア語の代名詞のまとめ

サボり記事第八弾

予約投稿第七弾 予約2/5, 23:59 

 

今日はロシア語の代名詞(英語で言えば、I, my, me, mineやyou, your, you, yoursなど)をまとめます。

 

 

 以下の表はロシア語の代名詞の一覧表です。

 

 

私は

君は

彼は(男性)

彼女は(女性)

それは(中性)

主格

я

ты

он

она

оно

生格

меня

тебя

его

её

его

与格

мне

тебе

ему

ей

ему

対格

меня

тебя

его

её

его

造格

мной

тобой

им

ей

им

前置格

мне

тебе

нем

ней

нем

 

 

 

 

 

 

 

私たちは

あなたは/あなたたちは

 

彼らは

 

主格

мы

вы

 

они

 

生格

нас

вас

 

их

 

与格

нам

вам

 

им

 

対格

нас

вас

 

их

 

造格

нами

вами

 

ими

 

前置格

нас

вас

 

них

 

太文字で赤いところはアクセント。ないところは自明なところにアクセントがある。

 

格の名称について

格について簡単に言うと、

  • 主格は「〜は」
  • 生格は「〜の」
  • 与格は「〜に」
  • 対格は「〜を」
  • 造格は「〜によって」
  • 前置格は「〜で」

です。

生格は昔は属格とも呼ばれていました。今もたまにあるかもしれません。

 

それぞれの言葉をロシア語で言うと次のようになります。

格をロシア語で言うとподежです。

主格をロシア語で言うとименительный подежです。

生格をロシア語で言うとродительный подежです。

与格をロシア語で言うとдательный подежです。

対格をロシア語で言うとвинительный подежです。

造格をロシア語で言うとтворительный подежです。

前置格をロシア語で言うとпредложный подежです。

 

それぞれの単語の意味を考えてみましょう。

まず、именительныйはимя(名前)からの派生です。主格は名前に来るものだからです。

次に、родительныйはродить(生まれる)からです。よりわかりやすい例ならばродители(両親)です。生格とは「生まれる格」です。

次に、дательныйはдатьつまり与えるからの派生です。与格は「与える格」です。

対格については不明です。調べた限りではよくわかりませんでした。今度ロシア人に聞いてみます。

次にтворительныйはтворить(造る)からです。造格は「造る格」です。

最後にпредложныйは少し複雑です。предложить(提案する)はпред(前に)とложить(横たえる, cf. лежать)の合成語です。要は英語で言えば、propositionやproposeと同じです(proは前という意味でpositionやposeは置くという意味)。предложныйはこれから派生されたと思われます。さらにここからпредложение(提案・文・命題)やпредлог(言い訳・前置詞)などが派生されたと思います。要は前置格は「前に置く」ということです。

 

 

格の使用の注意

各々の格の使用方法について注意を書きたいと思います。ただ、今思いついたことを書くので、何か重要なことを書き忘れているかもしれません。そのときは追記や別の記事を書きたいと思います。

 

主格

特になし。

 

生格

彼(его)や彼女(её)を使うときはего, еёとそのままではなくнего, неёとнをつけて言う。его, её, него, неёはそれぞれ「イェヴォー」「イェヨー」「ニェヴォー」「ニェヨー」と発音する。

У него ручка.

(彼はペンを持っている。)

 

У неё парень. 

(彼女には彼氏がいる。)

 

与格

特に問題はない。

 

対格

代名詞に関しては特に問題はないと思う。形容詞や名詞のときはゴミみたいな決まりがあるけど。

 

造格

with に相当するものがсである。「私ともに(with me)」というときは、с мнойではなく со мнойとなる。

Пойдешь со мной в кино?

(私と一緒に映画でも行かない?)

 

前置格

aboutに相当するものとしてоがある。「私について(about me)」というときは、о мнеではなく об мнеである。

Я расскажу вам об мне.

(私はあなたに私のことについて話します。)

 

 

終わりに

大体こんな感じです。これらの代名詞の覚え方はありません。複雑ですので、忘れました。何度覚えようとしても覚えられるものではありません。とりあえず、「私」と「君」だけを覚えられれば、それで十分です。

もし誰か(ロシア語の先生やロシア人)が「全部覚えろ」や「覚えられないなんてダメだ」などのキツイこと言ったら、「ザトゥクニーシ! チェビャー・ウビユー!!」と吐き捨てればいいのです*1

 

 

僕から以上

 

*1:黙れ、殺すぞ!!