疑念は探究の動機であり、探究の唯一の目的は信念の確定である。

数学・論理学・哲学・語学のことを書きたいと思います。どんなことでも何かコメントいただけるとうれしいです。特に、勉学のことで間違いなどあったらご指摘いただけると幸いです。 よろしくお願いします。くりぃむのラジオを聴くこととパワポケ2と日向坂46が人生の唯一の楽しみです。

ロシア語での体調についての表現

こんにちは。今日はロシア語で体調についての言い方を紹介したいと思います。

ロシアでしばらく住んでいると体調を壊して、ピンチになります。ピンチになったときにロシア人に「私は体調が悪い」と言わなければなりません。それを覚えましょう。 このネタはロシア留学しているとき、風邪をひいてしまったときに教えてもらったものです。体を張って仕入れたネタです。

 

 1. 体調が悪いです。(I don’t feel well.)

1.1 体調が悪い

自分の体調が悪いときは、次のように言いましょう。

Я чувствую себя плохо.

(ヤー・チューストヴユ・セビャー・プローハ)

I don' feel well.

Чувствовать(チューストヴァヴァーチ)はfeelの意味です。ここでуとсの間にあるвは発音しません。注意してください。

 

また、単に

Мне плохо.

(ムニェ・プローハ)

I am bad.

でも構いません。こちらの方が簡単なのでわかりやすいかもしれません。

 

これに対して体調が良いのならば、плохоの代わりにхорошо(ハラショー)と言えばいいです。つまり、

Я чувствую себя хорошо.

 

I feel well.

と言えばいいです。または、単に

Мне хорошо.

or

Хорошо.

でも構いません。さらに、

Я не в форме.

 

(ヤー・ニ・フ・フォルメ)

I am not in form.

でも構いません。формаは形の意味です。 

 

1.2 体調が良くなりつつあるとき

 さて、風邪をひいたので薬を飲んで安静したら体調が前に比べて良くなっていたとしましょう。このとき、体調が良くなってきた(I’m getting better.)と言いいたいとき、次のように言いましょう。

Мне лучше.

(ムニェ・ルートゥシェ)

I'm getting better.

 

лучшеはхорошоの比較形です。つまり英語で言えばbetterです。

 

 

2. 私は風邪をひきました。(I caught a cold.)

2.1 私は風邪をひきました。

風邪をひいたときは、次の二つの表現があります。ロシア語で過去を言うときは言う人が男か女で言い方が変わります。

(男) Я простудился.
(女) Я простудилась
 
(ヤー・プリストゥヂールシィヤ)
(ヤー・プリストゥヂーラシ)
 
I caught a cold.

または、

(男) Я простыл.

(女) Я простыла.

 

(ヤー・プラスティール)

(ヤー・プラスティーラ)

です。

「風邪をひく」という単語はПростудитьсяかПростытьです。

 

2.2 鼻風邪

風邪の種類もいくつかあると思います。それらを次に言います。

У меня насморк.

 

(ウ・メニャー・ナースマルク)

私は鼻風邪です。

多分これは鼻が詰まっていると言う表現だと思います。たぶん。いちおう原義どうりならば私は鼻風邪ですと言う表現ですが、日本語での鼻が詰まっていますと言う表現とどの程度一致しているのかはわかりません。

 

2.3 喉風邪

次に喉風邪についてです。次のように言いましょう。

У меня кашель.

 

(ウ・メニャー・カーシェリ)

私は喉風邪です。

кашельは男性名詞です。

 

2.4 インフルエンザにかかりました

インフルエンザにかかったときは

У меня грипп.

 

(ウ・メニャー・グリップ)

I have flu.

と言いましょう。 

 

 

3. 私は薬を飲みます。(I take medicine.)

薬を飲むときや薬を飲まなければならないときを言いたいときは次のように言います。

 Я выпью лекарство.

or 

Я приму лекарство.

 

I will take medicine.

medicine (薬)はлекарствоです。発音は「リェカールストヴァ」です。「薬は」を表す主格も「薬を」を表す対格もлекарствоであり、複数形の主格も対格も発音は「リェカールストヴァ」です(лекарства)。
 
 
drink:
пить (不完了体) ---- I drink と言うときは、Я пьюです。
выпить (完了体) ---- I will drinkと言うときは、Я выпьюです。
 
take:
принимать (不完了体) ---- 現在形一人称(つまり「私は」のとき)はпринимаюです。

принять (完了体) ---- 現在形一人称はприму; 過去男性形はпринялであり、過去女性形はпринялаです。アクセントに注意してください。

 

 

「この薬を飲まなければならない」と言いたいときは、

(男) Я должен выпить это лекарство.

(女) Я должна выпить это лекарство.

(複) Мы должны выпить это лекарство. 

 

I must take this medicine.

We must take this medicine.

と言いましょう。

 

долженの使い方は難しいので、代わりにнадоの方が簡単かとも思います。надоはneedの意味です。ですので、

Мне надо выпить это лекарство.

 

(ムニェ・ナーダ...)

I need take this medicine.

と言ってもいいです。

 

 

4. 私は熱があります。(I have a fever.)

4.1 私は熱があります。

自分に熱があるときは次のように言いましょう。

  У меня температура.

 

(ウ・メニャー・チンピラトゥーラ)

I have a fever.

температура(チンピラトゥーラ)は温度の意味です。「チンピラ」と言っているので、結構面白い単語です。

 

4.2 熱が高いです。

もしも、熱が高いことを言いたければ、
У меня высокая температура.
 
(ウ・メニャー・ヴィソーカヤ・チンピラトゥーラ)
熱が高いです。
высокийは「高い」という意味です。逆に熱が低いときは「низкий」を使いましょう。низкая температураで「低い温度」です。
 

4.3 具体的な体温を言うとき

さらに具体的に体温を言うのならば、
У меня (температура) 38.9.
(тридцать восемь и девять)
と言いましょう。температураはつけてもつけなくても大丈夫です。
 

4.4 熱を測る

熱を測るは
измерить температуру
と言います。измеритьは完了体であり、現在形一人称と過去形男性形と過去形女性形はそれぞれизмерю; измерил, измерилаです。

 

4.5 熱が下がったとき

薬を飲んで安静してしばらくして熱が下がったなら、
Моя температура снижается.
と言います。
Снижаться(不)は「下がる」の意味です。
ちなみに反対の「上がる」はповышаться(不)です。

 

 

5. 〇〇が痛いです。

私は〇〇が痛いですと表現するときは次のようにしましょう。それぞれ、頭、歯(単数・複数)、喉、お腹、関節(単数・複数)、扁桃腺です。

У меня болит голова.
 
У меня болит зуб.
(У меня болят зубы.)
 
У меня болит горло.
 
У меня болит живот.
 
У меня болит сустав.
(У меня болят суставы.)
 
У меня болит миндалина.
(У меня болят миндалины)

 

これらの表現は、英語と違い、最悪、У меня болит(ウ・メニャー・バリート) さえ覚えておけば別に頭とかお腹と言った言葉は忘れたとしても構いません。なぜなら、У меня болит と言った後に、ジェスチャーで頭とかお腹を示せばそれで相手は理解してくれるからです。対して、英語やドイツ語ではheadacheやKopfschmerzenという言葉が分からなければ、それらの言葉なしでジェスチャーではなかなか伝えることができないと思います。I haveやIch habe と言った後で、頭を指差して苦しい表情をすれば、もしかしたら伝わるかもしれませんが。

 

体の他の部分は例えば、

リンパ節はлимфатический узел (лимфоузел)です。

 

 

6. 下痢・便秘・嘔吐・気持ち悪い・食欲がないの表現

6.1 私は下痢です。(I have diarrhea.)

「私は下痢です」と言いたいときは

У меня понос.
 
I have diarrhea.

と言います。下痢はパノースです。

 

6.2 私は便秘です。

逆に?「私は便秘です」と言いたいときは

У меня запор.

です。便秘はザポールです。

 

6.3 嘔吐・気持ち悪いの表現

嘔吐は、рвотаかтошнотаです。 発音はそれぞれ「ルヴォータ」と「タシュナター」です。

У меня рвота.

 

У меня тошнота.

吐き気があります。

「今にも吐きそうです。」と 言いたいときは「Вот-вот начнётся рвота」です。

 

6.4 食欲がないときの表現(I have no appetite)

体調が優れなくて食欲がないときは次のように言いましょう。

У меня нет аппетита. 

 

I have no appetite.

аппетит(アプチートゥ)は食欲の意味です。「ボナ・ペティ」のペティです。

 

追記 2018/06/09: めまい

めまいはロシア語で「головокружение」です。発音は「ガラヴァクルジェーニエ」です。

головоは「頭」という意味であり、кружениеは「кружитьすること」すなわち「回ること」です。つまり、головокружениеとは「頭が回ること」という意味です。

したがって、「めまいがあります。」と言うときは

У меня головокружение.

と言えばいいです。 

 

 

7. 私は回復しました。(I am over my cold.)

休んで体調が戻ったことを相手に知らせるときには次のように言いましょう。
(男) Я выздоровел.
(女) Я выздоровела.
 
I am over my cold.
Выздороветь(完)は「回復する」の意味です。
 
またはより簡単には
Мне уже лучше. 

 でも構いません。直訳すれば「私はすでに良くなっている」です。

 
 

8. お大事に 

逆に相手が体調を崩したときは「お大事に」と言ってみましょう。
Выздоравливай(те)! 
親しい人に対しては、Выздоравливай!と言い、そうではない人に対しては、Выздоравливайте!と言います。以下もそうです。つまり、теがあるときは親しくない人に対して言い、теがないときは親しい人に対して言います。
他にも、
(Скорее) поравляйся!
поправляйтесь! 
という言い方があります。Скорееは「早く」という意味です(比較級)。
さらに、
Желаю скорейшего выздоровления! 
 
早く全快になることを望みます(直訳)。
という言い方もあります。
 
 

追記: その他の表現

その他、特に私にとって重要な表現をまとめます。
(1)
Когда я волнуюсь, у меня всегда проблема с животом.
 
緊張するといつもお腹を壊します。
If I feel very anxious, I have stomach trouble.
волноваться (不完了体) --- 興奮する、緊張する
追記 2018/04/28
 
(2)
Спасибо за безспокойство.
 
ご心配おかけして申し訳ありません。
беспокойство --- 心配
без (бес) で「〜でない」
спокойныйで「静かな」「安静した」「安定した」
よって、「安定でない」つまり 「心配した」
追記 2018/04/28
 
(3)
(男) Я болел простудой и гриппом.
(女) Я болела простудой и гриппом.
 
私は風邪とインフルエンザに罹った。
 
否定したいときはнеを入れればいい。болеть чемで「〜に罹る」「病む」
追記 2018/05/07
 
(4)
стоматит : 口内炎
сыть (она): じんましん
 
 
У меня сейчас стоматиты.
いま、いくつかの口内炎がある。
крапивная сыпьのほうが正確でよりいい(と思う)。
крапивный は「いらくさの」という意味。
追記 2018/05/13
 
(5)
Желаю, чтобы вам стало лучше.
よくなってほしいです。
чтобы: 〜のため。чтобы以降は仮定法になっているから過去形。
стало: 不定形はстатьたくさんの意味がある。「立つ」という意味もあるが、ここでは「~になる」。過去形の変化はстал, стала, стало, стали でありアクセントの変化はない。
これは体調が悪い人に対して「私はあなたがよくなることを望みます」ということを言っています。要は「お大事に」
追記 2018/06/09
 
薬について
単に「薬」と言うならば、лека́рствоかтабле́тка(タブリェートカ)です。複数形ならば、それぞれлека́рстваとтабле́ткиです。
さらに「胃薬」などの具体的な症状に効く薬が欲しいときは、次のように言いましょう。табле́ткиはлека́рстваと言い換えてももちろん構いません。
(6)
i) Табле́тки от просту́ды
(風邪薬)
 
ii) Табле́тки от ка́шля
(咳薬)
 
iii) Табле́тки от головно́й бо́ли (от головы́)  
(頭痛薬)
 
iv) Табле́тки от поно́са  
(下痢薬)
 
v) Табле́тки от запо́ра  
(便秘薬)
 
vi) Табле́тки от на́сморка  
(鼻薬)
 
vii) Табле́тки для желу́дка  
(胃薬)
 
viii) Табле́тки от гри́ппа
(インフルエンザ薬)
例えば、風邪薬が欲しければ「Хочу́ табле́тки от просту́ды」(ハチュー・タブリェートゥキ・オット・プラストゥーディ)と言えば、通じると思います。
 
отとдляの使い分けについてですが、病気や症状(симпто́м)のときはотであり、臓器に対してはдляです。желу́дка(делу́док)は胃という臓器であるため、дляが使われます。
さすれば、головы́(голова́)は頭という臓器を意味しますので、本来ならば頭痛薬はтабле́тки для головы́と言わなければなりません。ですが、口語ではтабле́тки от головы́と言われます。
追記 2018/11/12 
 

おわりに

本当なら他にも、風邪をひいているからぼーっとしているとか体が重くてだるいなどの表現を--ロシア語だけでなく英語やドイツ語などの様々な言語で-- 知りたかったのですが、あまりよくわかりませんでした。
 
風邪やインフルエンザでさえも、持ってきた薬でなんとか治そうとしましたので、私は病院(больница)や薬局(апутека)にはいきませんでしたし、利用はしていません。したがって、病院の使い方は知りません。
 
 

まとめ----風邪に関する1つのテンプレート

ひとつのテンプレートを書きます。参考にしてください。
体調が優れないことを伝える
体調が悪いです。
熱を測ったら39.3℃ありました。ですので、しばらく働くことができません。休ませてもらえませんか?
 
病院にて
熱があります。喉と頭と扁桃腺が痛いです。また足の関節が痛いです。
 
病院に行った後
病院に行きました。風邪と診断されました。(風邪であるとわかりました。)(もらった)薬を飲んで安静にします。
 
しばらくして
体調は良くなっています。ですがまだ治っていません。もうしばらく休ませてもらえませんか?
 
完治して
風邪は治りました。体調は良くなりました。
(未完) 
 
 
体調を壊さずに手洗いうがいをしっかりしましょう。 
 
 
 
僕から以上